医師転職を成功させるにはあらゆる情報集めからスタート

神奈川県内における医師の転職をお探しになっている皆さんは、日頃どのような媒体を利用して情報を集めていらっしゃるのでしょうか。
今ではインターネットで気軽に情報が手に入るようになったものの、便利になりすぎて「何が正しいのかが良く分からない」となっている方もいらっしゃると思います。

しかし、成功させるために必要なファーストステップとして重要なのは、この情報の取り扱いについてなのです。
そこで、今回はそのために必要な求人情報の集め方についてご紹介していきたいと思います。

神奈川県の医師の求人倍率についてはリンク先の記事を参照してください。

情報を集めることによって成功率が変わる

これは間違いのない事実です。まずはこの事実を知り、いかに正しい情報を集めるべきか、ということを知っておいていただきたいと思います。
少し想像してもらいたいのですが、例えばどのような情報を持っていればブラック病院なのか、それが分かれば皆さんがブラック病院の求人にひっかかる可能性が大きく変わってきますよね。
つまり、そういうことです。皆さんがどのような情報を持っているのかによって、選んでしまう転職先が変わってくるということです。
中には、一見良いような感じがするにも関わらず、ブラックだったという話もあります。むしろ、こういった話の方が多いようにも思います。

また、求人相場に関する情報をあらかじめ知っていれば、安易な求人にひっかからなくなるでしょう。
不当に低い賃金で雇われる可能性を減らすことができるため、より適正な金額で募集をかけている病院を選ぶことができるようになるからです。
情報は、正しいものであれば多く持っている方が転職には有利に働きます。
信ぴょう性が低い、あるいは間違っているであろう情報は逆にネガティブな結果に近づく可能性が出てきますので、できるだけ信じられる筋から情報を得ることが大切です。

どのようにして求人情報を集めればいいのか

私自身がお勧めする方法としては「医師専門のサイト」を利用するのがベターな選択ではないかと思います。
大手のサイトであれば常時4万件近い求人を持っているところもあります(例えば医師転職ドットコムさん等)。
また、このようなサイトは登録すれば非公開求人を見る事ができるようになりますので、一般的に流れている求人と、非公開求人との差等を知ることもできます。
専門のコンサルタントに相談することができますので、ご自身が抱えておられる悩みなどを相談することも可能です。